悠愛について

笑顔を思い浮かべて一人一人の健康を考えた環境作り

私たちウェルビス悠愛は、 長く過ごしていただく場所だからこそ、ご利用されるお客様 一人一人にとって過ごしやすい環境づくりを目指しています。 毎日が笑顔になれるよう、楽しいイベント行事が盛り沢山。 また、地域のご縁を大切にする地域貢献事業や社員研修など 日々スキルアップのために力を入れています。

feature

feature 01

ご利用者の健康を考えた 環境作り

長く過ごしていただく場所だからこそ、ご利用者様お一人お一人にとって過ごしやすい環境づくりを目指しています。
高齢者施設というとお年寄りを預ける場所、というイメージや実態があります。しかし預けるだけでは、ご家族やご本人の負担を軽減することはできません。私たちは、悠愛をご利用いただくことで、ご利用者様がどんどん健康になっていく、そんな場所と時間を提供したいと考えています。
そのための最高の設備、最高の素材、最高の職員を取り揃えて、皆様をお待ちしております。 私たちが自信をもって作り上げた環境を、一度見学にいらしてください。

口に入れるものは安全・安心なものを
  • メニュー管理を行った、毎日の食事
    毎日安心して食事を召し上がっていただくため、毎回食事の写真を取り、メニューや盛り付けなど社長へ報告し、ご利用者様の食事を管理しています。また毎年秋には新米を使用しています。
  • 品質の良い深層水を提供
    お水は、海洋深層水トップメーカーのものを提供しています。水質検査や工場内の環境管理に至るまで徹底した、高品質のものなので、安心してお飲みいただけます。
健やかに過ごせる 施設内環境の整備
  • 見守り「スリープビジョン」の導入
    利用者様の安全確保を目的に作られた介護補助用の見守りシステムです。ベッドに設置したセンサーが生体信号を測定し、離れた場所にいても、利用者様の離床、呼吸、脈拍など利用者様の眠りの状態を「見える化」します。管理室でリアルタイムに「ねむりの状態」が確認できるので、ご利用者様には安心しておやすみいただけます。
  • 快適な住環境を作る「抗酸化還元工法」
    悠愛の一部施設には「抗酸化還元工法」という、ストレスや疾患、細胞やDNAが酸化することによる急速な老化を防ぐ効果のある快適な住環境を提供しております。
  • 空間のウイルス対策
    各施設では、空間除菌に効果的な機械を設置したり、職員が徹底してウイルス対策を行ったりしています。除菌を徹底することで、清潔で安全な空間でお過ごしいただけます。

外出イベント

毎月ご利用者様に幸福な笑涯を送っていただきたいという思いをもとに「あっという間」の提供を行っています。一流料亭・ホテルでの宴会、お花見、温泉、イチゴ狩り、酒蔵見学、工場見学、神社参拝、道の駅、ドライブ、ランチクルーズ、その他様々なイベント企画に注力しています。
ご利用者様も、この外出イベントをとても楽しみにしてくださっており、イベントに参加するために日常の機能訓練に励んだり、健康に配慮されたり、おしゃれに磨きをかけたりなさっているようです。
このようなイベントを通じ社会参加をすることで、日常生活上に程よい刺激となり、皆様の生きがいづくりや、究極の介護予防となることに確信を抱き、職員も一緒になってイベントを楽しんでいます。

  • ホテル・料亭で集う 催し物いっぱいの「悠愛三大イベント」

    MARINAクルーズ

    敬老感謝祭

    クリスマス会

feature 02

地域のご縁を大切にする 地域貢献事業

地域の皆様と深いご縁を築き、その大切なご縁を守り続けるために、地域貢献事業を行っています。
また介護福祉に対する地域の支えの恩返しとして、週に1回施設ごとにまちかどのごみを収集する清掃活動を行っております。
更に地域イベントへの積極的な参加や、皆様と交流する機会を増やすためのあらゆる企画や取り組みに注力しています。なかでも、現在定例の地域イベントとして毎月第3水曜日に南区社会福祉協議会・日佐校区社会福祉協議会と協力して「おさカフェ」をコミュニティーホールえんで開催しています。
地域の皆様をお招きして、脳トレや体操、講話などを企画し楽しんで帰っていただいています。

地域の皆様の交流スペース コミュニティーホール「えん」

介護という仕事は、地域のご理解と支えがとても大切です。地域の方々に悠愛デイサービスセンターを身近なものとしていただくため、イベント、お稽古、子供会、親睦会、講習会などが行えるコミュニティスペースを設けています。

  • 気軽に集まれる憩いの場「おさカフェ」
    地域のだれもが気軽に立ち寄り、のんびりとお茶を飲みながら交流できるスペースです。
    施設職員より簡単な体操やプチ講座等も受けられます。
  • 認知症サポーター養成講座
    地域の中で高齢者に長く暮らしていただくお手伝いをする「認知症サポーター」。
    サポーター養成のために、悠愛の職員が定期的に講座を実施しています。
  • 『街の法律家』による無料講座
    司法書士で悠愛グループ会長でもある植木貴満による、成年後見人や相続、不動産、遺言についての無料講座を開催しています。

feature 03

スキルのある職員が働くことで 安心してご利用出来る施設へ

悠愛の職員は、ご利用者様から申し訳なさそうに「すみません」と言われるのではなく、笑顔で「ありがとう」といっていただけるような関係を築きたいと考えています。
そのためにも先ず、職員自らご利用者様に「ご利用していただいてありがとうございます」と感謝の気持ちで接するように徹底しています。
その上で、様々な研修を通じて日々研鑚し、スキルアップを行っています。

職員の能力を向上させる 多彩なカリキュラム
  • 木鶏会

    月に1度、人間学を学ぶ月刊誌『致知』を活用した社内勉強会を実施しています。3ヶ月に1度は全社木鶏会も行い、他施設の職員同士の交流の場にもなっています。

    学習会

    職員が年間や月間の目標設定を行い、定期的に学習発表会を行うことで、職員の能力向上につながります。

    新入職員オリエンテーション

    年2回、新入職員を対象に悠愛ブランドの浸透を目的に開催しています。

芸達者な職員たち

当事業所のイベントでは利用者の皆様に喜んでいただくために、職員による様々な芸や劇を披露させていただいています。その芸や劇の担当になっている職員は、毎日仕事が終わって利用者の皆様の喜ぶお顔を想像しながら一生懸命練習に励んでいます。 利用者の皆様にも大変好評いただき、いつも温かい応援をいただいております。

韓国との国際交流と、インターンシップ制度

平成26年5月にウェルビス悠愛は、韓国の釜山にある東明大学と国際交流、相互の研修機会をつくることを目的とし、正式に国際協定を結びました。
現在では、年間を通じて多くの学生さんたちをインターンシップ生として受け入れています。
ご利用者様は、外国の若い学生さんたちへ日本の文化や歴史を物語ったり、逆に韓国の文化や歴史を聞いたりして、国を越えた交流を有意義に楽しんでいます。

職員の働きやすい環境づくり

preschool
  • 子どもたちが楽しくのびのびと過ごせる園であるためには、
    働く職員も笑顔で、しっかりと保育に専念できる場所であることが大切です。
    ゆうあいひろばでは、お仕事とプライベートどちらも大切にしていただけます。

    施設を見る

ウェルビス悠愛の取り組み

SDGs推進宣言
  • SDGs推進宣言
    SGDs(持続可能な開発目標)は、2015年9月に国連サミットにおいて採択された「地球上の誰一人として取り残さない」ことを理念とする、持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のための、2030年までを期限とした17の国際目標です。私達も様々な取り組みを行っております。
    詳しく見る

contact

お困りごと、わからないことがございましたらお気軽にご連絡ください。

092‑588‑1100